2011年07月28日

ストレートネックの根本的な原因は、やはり姿勢?

ストレートネックの根本的な原因は、
やはり姿勢の影響が大きいようですね。





長い時間、うつむいたままの姿勢でいると、
首の生理的なカーブが失われてしまい、
ストレートネックになってしまうことがあるんです。



長時間のパソコン作業は、その代表ですね。


子どもの場合では、携帯やゲームに夢中になり過ぎて、
ずっとうつむいたままでいることが原因になることも・・・
ゲームもほどほどにですね。


その他にも、意外と多いのが、
バレエなどで過度の姿勢矯正をしている場合です。


姿勢を気にして、いつも顎を引いていると、
首の自然なカーブが失われてまっすぐになったり、
ひどい場合は、首が逆カーブになってしまうことも。。。


お子さんの場合は、ここまでの症状は少ないと思いますが、
頭痛や肩こりの悩みは多いのではないかと思います。


ストレートネックになってしまったとしても、
一日5分程度の簡単な体操をすることで、
1〜3週間で症状を改善できる方法があります。


⇒ 詳細はこちらで確認して下さいね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。