2011年07月28日

子供たちにも増えているストレートネックとは?

ストレートネックは、最近では
子供たちにも増えているのをご存知ですか?






首や肩の痛み、頭痛など、
ストレートネックの症状は大人でもつらいものです。


首の骨は、少し前にカーブしているのが正常です。
しかし、何らかの原因で、まっすぐになってしまう状態を
ストレートネックと呼んでいます。



細い首で重い頭を支えるには、
適度なカーブで重心をとらえなければいけません。


また、頚椎(首の骨)のカーブは、
衝撃を吸収する役割もあり、とても大切なのです。


そのカーブが失われてしまうと、
頭を首の筋肉だけで支えることになって、
肩こりや首のハリが起こり、いろいろな症状が現れます。



ストレートネックは、
パソコン作業のようなデスクワークの人に多く、
その原因は、座っている時の姿勢によるものと考えられます。


ですから、最近では、ゲームや勉強を長時間続ける
子供たちにもストレートネックが増えているというわけです。


⇒ ストレートネックを自宅で改善する体操



【関連する記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。